マツエククレンジング実験!取れにくいのはコレ!

マツエククレンジング実際に使ってよかったおすすめランキング

マツエクおすすめクレンジング

マツエクしてるときに選ぶクレンジングのポイントは?

一般的にはオイルクレンジングはグルーをとかしてしまうと言われていますが、実際には全然大丈夫なオイルクレンジングもありました。

マツエクを大事にしたい人が見るべきポイントは次の3つです。

・敏感肌でもOKなマイルド設計
・洗い上がりは肌の油分が取られすぎない
・マツエクOKの表示

半年以上かけて調べたクレンジングをランキング形式で紹介します。

マツエククレンジングランキング

それぞれのクレンジングで上に書いている3つの条件をポイント化してランキングしました。

リ・ダーマラボモイストゲルクレンジング

マツエクOKリダーマラボクレンジング


敏感肌でもOK 
9/10点
洗い上がり 9/10点
マツエクのもち 
9/10点
総合 27点(30点中)

・毛穴の黒ずみが気になる人に
・こんにゃくスクラブで肌を傷めずに汚れを吸収
・ゲルタイプクレンジング(withこんにゃくスクラブ)

マツエクのこすり洗いにもしっかり耐えました。10回テスト中10回一本も取れなかったです♪

初回限定税込 3,076円 1本2か月分
今なら同じクレンジングをもう1本プレゼント

 アテニアスキンクリアクレンズオイル

アテニアクレンジングはマツエクも長持ち


敏感肌でもOK 
8/10点
洗い上がり 8/10点
マツエクのもち 
9/10点
総合 25点(30点)

・肌のくすみが気になる人に
・メイク落ちが早いのに乾燥しない
・オイルタイプクレンジング

マツエクのこすり洗いもOK。10回テスト中とれたマツエク0

初回限定税込1,836円 1本2か月分
ドレスリフトローション14日分がプレゼント

フィトリフトホットクレンジングゲル

マツエクにフィトリフトゲルクレンジング


敏感肌でもOK 
7/10点
洗い上がり 7/10点
マツエクのもち 
8/10点
総合 22点(30点中)

・じわじわ温まるホットクレンジング
・敏感肌におすすめ。PM2.5まで吸着する
・ホットゲルタイプクレンジング

初回限定税込2,980円 1本2か月分
フィトリフトのお試しシリーズ5種類プレゼント

クレンジングを選ぶときに外せないのは刺激と摩擦

クレンジング探して色々試してみましたが、マツエクも取れなくて、毛穴まできれいになったのは刺激と摩擦が少ないものでした。

W洗顔しなくていいクレンジングを選ぶ

やっぱりダブル洗顔しなくていいクレンジングがよかったです。

というのも、マツエクを洗ったり触ったりする回数が少ないほうがマツエク自体の持ちがいいからです。

クレンジングの中にはダブル洗顔しなくていいものがたくさん出てきています。

朝の洗顔も水だけで洗顔料は使わないほうがマツエクの状態がよかったです。

オイルクレンジングは避けた方がいいというけれど

マツエクをしてもらうときによく聞くんですが、オイルがグルーをとかしてしまうという点。

これは、オイルの質によります。

確かに避けた方がいいオイルもありますが、きちんとグルーを研究して取れないように配合してるクレンジングも多いです。

クレンジングの種類や値段だけで決めてしまうと、マツエクは長持ちしても肌にメイクが残って荒れてしまうことも。( ;∀;)

クレンジングランキングの根拠は?

ランキング上位のクレンジングはマツエクの持ちがよかった

今回ランキングしているクレンジングは全部実際にそれぞれ1カ月以上使ってみて、それまでの状態とマツエクの持ちを比べています。

特に1位のリ・ダーマラボと2位のアテニアはメイクの落ちが断トツに早くて、アイメイクもあっという間に落ちたんです。

差はほとんどなかったですね。テクスチャも全然違うし、好みで選んでもお得感で選んでもいいです。

どちらもすすぐ時間も短くてすんだし、何よりマツエクが取れなかったですね~

市販のドラッグストアで買った安いクレンジングに洗顔フォームを使っていたころと比べるとマツエクの持ちが全然ちがうことがわかりました。

もう、普通の洗顔クレンジングには戻れないです( *´艸`)

色々比べてみてほんとに自分にあったクレンジングを発見できたなって実感です。

乾燥・毛穴対策ならリ・ダーマラボ

いちご鼻と言われる毛穴の黒ずみや開きが気になる人には、乾燥が原因のことが多いです。

意外に思えますが、洗いすぎて肌が乾燥したところに毛穴の中の皮脂が酸化して黒ずむことがほとんどだからです。

だから、毛穴が気になる人には洗いながら美容成分で潤うリ・ダーマラボがおすすめです。

リ・ダーマラボの公式サイト

くすみ対策ならアテニア

乾燥に加えて肌全体がなんとなく、くすんできたのが気になっていたら、ステインが原因かもしれません。

「肌ステイン」とはメラニンでもなく血行不良でもなく、ストレスや疲労で取り込まれた活性酸素が角層に付着して黄ばんだもののことです。

肌ステインをスッキリ洗い流すならアテニアがおすすめです。

乾燥もしないし、くすみもとれてきたし、自分の肌が好きになってメイクするときも重ね塗りしなくていいから楽ちんです。

アテニア公式サイト

クレンジングの種類。マツエクに避けた方がいい種類はある?

クレンジングには色々な種類がありますが、形状、落ち具合などそれぞれ特徴があります。

肌を摩擦しない、刺激が強すぎない、そして汚れ浮きが早いものが理想です。以下、よく使われてる種類です。

クレンジングジェル(ゲル)

おすすめ度 ★★★

乳化(水と油をまぜること)していない透明なクレンジング

配合成分によっておすすめ度が変わります

クレンジングクリーム

おすすめ度 ★★★

油分と水分のバランスがとれたタイプのクレンジング 濃いめのポイントメイクは落ちにくい。

こすりすぎに注意

クレンジングミルク

おすすめ度 ★★

洗浄力も刺激も弱いタイプ

クリームタイプ同様、こすりすぎに注意

クレンジングオイル

おすすめ度 ?

市販のオイルクレンジングはオイル自体を洗い流すため界面活性剤の量が多く、グルーと相性が悪いものが多い

濃いメイクも落ちやすいが、肌の油分も大量に落ちる

クレンジングシート

おすすめ度 × 【マツエクしてる人はNG】

界面活性剤でこすり取ることでメイクを落とします。

マツエクも取れやすく、刺激が強いので肌へダメージを残しやすい

クレンジングは肌に乗せる時間が長くなれば負担が大きくなるので、マッサージなどはほどほどにして、短時間で洗い流すようにしましょう。

マツエクにとっても肌にとっても刺激と摩擦は絶対NGです

まとめ:マツエクもちと肌の調子どっちも良くなるクレンジングを選んで

マツエクを中心に見てきましたが、マツエクだけがもって肌全体の調子が落ちたら大変ですよね。

洗顔クレンジングを選ぶときは、ポイントのところでも書きましたが、

敏感肌でもOKなほどマイルドか
洗い上がりは肌の油分が取られすぎてないか
マツエクOKの表示があるか

確認をして選ぶようにしてください。

⇒ マツエクのもちも肌の調子もよくなるリ・ダーマラボの公式通販サイトはここをクリック

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする